スポンサーサイト

 スポンサー広告 | | | Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴れん坊だけど病弱です パート2

2013.11.09. [11:21] 愛犬の話 | C:3 | TB:0 | Edit

義眼の手術から数か月・・・

片目になった隊長 見えない側から来る人や物がちょっぴり怖くなって
用心深くなったかな~とこれまたちょっぴり隊長に優しくなった菻ママ

2人の時は甘えん坊だけど、菻花や風吹が一緒だと強気で俺様ぶりを発揮
 そんなちょっぴりだけ変わったある日の事


それまでなんともなかった隊長が、後ろ足を上げて歩くようになった
別にぶつけたわけでもなく、高い場所から落ちたわけでもなく
原因が解らないまま 気になって病院へ行きました

病院へ着いた途端、山ちゃんのビッコは無くなり先生の前ではしっかり歩行



 「俺様、全く痛くありません」 

普通に歩く隊長さんなので軽い打撲でしょうとのことで
痛みどめを処方して貰って帰宅

それでも、家に着くとまたビッコ お薬を飲んでも効かないようで
散歩中も数歩行っては、足を上げてしまうのが何日か続きました

その間、何度か病院へ行ったのですが診察室に入ると普通に歩いて
レントゲンも異常なし

それではと、普段の散歩中 足を上げて歩く姿を携帯の動画で撮影
ビッコを引いて歩く姿と、痛みどめが効いてないのは
レントゲンでは写らない何か別の病気が隠れているのかもって事で
先ずは、血液検査

そしてあぶりだされた病気は、リュウマチでした!!


病名を聞いた時 流石にここまで来たら泣くのも飽きました
もはや笑うしかない

先生がこれからの治療方法や考えられる予後の話をしてるんですが
何も考えられない・・・って言うか

無  無ですね 無の極地



その域に達したか~自分 凄いと妙~な感心なんか
しちゃったりして・・・・る場合じゃない!! 

ふざけんな!! アジソンで緑内障でリュウマチで 病気のオンパレードじゃねぇかぁ~
どこぞの優勝セール 大安売りじゃねぇ~~っていうの

もう、頭きた



おい!病気野郎 流石の寛大な私でも今回でキレちゃったからね
あんたがその気なら 受けて立とうじゃない どっからでも掛かって来い
返り討ちにしてやる ぜ~~~~ったい負けないんだから


と、病気野郎に宣戦布告をした直後 今度は菻ママのお腹にしこり発見

先生に、軽く99パーセント脂肪腫だけど切っちゃおうと言われ
局所麻酔でザックリ

お腹にメスの感覚を味わいながら 病気野郎に
心の中で、私が悪うございました 病気野郎様 お許しを~~と早々に降参しておりました


降参したせいで、隊長さんの後ろ足 肉球の部分ですが変形が始まりました

犬のリュウマチは免疫機能の異常ともいわれてますがはっきりした原因はないそうです

4本の足の先端に異常が多く、関節の腫れ こわばり 全身症状では発熱、食欲低下など

進行すると、関節の変形が進み歩行が困難になります

完全に治る病気ではないのですが 進行を遅らせることはできます

山ちゃんは、現在のところ左の後ろ足だけの異常で進行は抑えられていますが
歩行は3本足
以前のように、木に登る事も トンビを狩る事も 塀を乗り越える事も出来なくなりました


それでも、元気です




変わらず、軍団のボス 隊長です
目が見えず足が悪く普通なら同じオス犬の風吹がボスに君臨しようと
喧嘩を売ると思ったんですが
以前のまま、隊長の姿を見ると目を合わせないように道を開けます

菻花も、隊長が近づくとお腹を見せて降参します
見かけはどうであれ、山ちゃんは3頭の中では隊長なんだな~と私も可哀想だと思うのは
やめました

この先、残った目がいつ緑内障になるのか
リュウマチが進み歩けなくなるのか
考えたら不安でいっぱいになります。。。でも山ちゃんはそんな先の事なんて
不安になんて思ってない
そんな事より、近所の野良猫とどう戦うかの方が大事なんです




普段の山ちゃんを診てくれている主治医のいる病院と
目の専門医がいる病院と、関節のエキスパートの先生がいる病院と
菻花と風吹が通ってる歯の専門の病院と
病気野郎と戦ってくれる最強の先生達 体制は整いました
今度こそ、病気野郎 どこからでも掛かって来い


目の専門の先生は片目を守るため 関節の専門の先生はリュウマチの進行を遅らせるため
そして現在、主治医の先生が山ちゃんのお尻にできた肛門周囲線種と戦ってくれています

飼い主の私は、どんなに障害があってもいつもと変わらず 毎日を楽しく
守る時は守る、攻める時は攻めるその気持ちで頑張ろうと思います

なが~~い闘病記でしたが・・・・結論を言うと山ちゃんは


暴れん坊だけど病弱です


そんな隊長のドアップを追記しました  ポッチとしてみて
元気な隊長さんにあえます

↓Open.

スポンサーサイト

暴れん坊だけど・・・・病弱です 

2013.11.09. [09:43] 愛犬の話 | C:4 | TB:0 | Edit

DSC_0616.jpg


現在の俺様です

3度目の、エリザベスカラーを装着中・・・

エリカラも3度目になると慣れたもんだぜ




事の発端は去年の夏でした

いつものように、敷地内で3頭と走り回って遊んでいたとき
突然、山ちゃんが倒れました

意識はあるんですが呼びかけに反応しないし 舌の色や歯茎の色も悪い
ショック状態でした
慌てて病院へ緊急搬送 処置をして貰い検査をすると血液の中のカリウム値が
異常に高い状態でした

診断は、アジソン病の疑いあり
アジソン病とは、副腎皮質ホルモンの分泌量が低下して起こる病気です
副腎皮質機能低下症とも言います

症状は、元気がなくなる 食欲の低下 下痢 嘔吐などで
急性の場合 ショック状態で死に至る怖い病気でした


病院で治療を受けた山ちゃん、意識がはっきりしてこの日は家に帰る事に
でも、翌日から病気との長い戦いでした

毎日、病院へ点滴に通い より詳しい検査の為 大きな病院での入院
下痢止めのお薬も効かない酷い下痢

時々、襲う意識障害 食べる事が好きだった山ちゃんが全く食べない日が続き
徐々に痩せてゆく姿を見るとこのまま死んでしまうんでは?と毎日泣いてばかりの日々でした

それでも頑張ってる山ちゃんを見てるとアジソンだからって落ち込んでてもしょうがない
戦ってやる~と闘志が湧いてきました

怖がるんではなく、守るべき時は守る 攻める時は攻める!!
必要な治療を毎日続けながら、私が山ちゃんに接する態度は病気になる以前のままに戻しました

病気だからと言って甘やかさない 必要以上に手を貸さない 以前のまま菻花や風吹の前でも
弱い山ちゃんを見せる事なく日々を過ごしました

そして、今は倒れる事もなくなり 下痢もしなくなり 逆に太めな隊長さんになり
一つ目の病気は克服し安心したのもつかの間。。。。今度は緑内障が襲いました

夕方の散歩中に目をシバシバさせてたので、ゴミでも入ったのかとその日は目薬を挿して
翌朝まで様子を見ることに

朝、目を覚まして山ちゃんを見ると目が気になるのかしきりに手でこする動作をして
白目が赤くなっていました 結膜炎かな?と思いながら病院へ

診断は結膜炎 その日は目薬を貰い帰宅

ところが、毎日 目薬を挿しているのによくならないし逆に悪化していきました
これはおかしいと感じて、目の専門病院へ

診察室に入り、診断された病名が急性緑内障

急性の場合 結膜炎などとの判別が難しいく専門医でないと診断が出来ない事もあるそうです
結膜炎と緑内障では治療が全く異なり 山ちゃんの場合も結膜炎の目薬を挿している間に
眼圧が上がり専門医へ行った時には手遅れでした

診察室で、先生から「手遅れです」との言葉を聞いたときはその場で大泣きしてしまい
その後の先生の話が耳に入ってきませんでした

どうして、見逃したのか 山ちゃんに申し訳ない事をしてしまった そればかり浮かんで
先を考える事が出来ませんでした

とにかく、緊急入院でステロイドを大量投与して眼圧を下げてみます
ただし、明日まで投与して下がらない場合 眼球摘出をして変わりの目を入れる義眼手術をします

山ちゃんを病院へ預け会計を済ませ 外へ 
自宅までは、高速に乗らないといけないのですが・・・どう帰ったのか覚えていませんでした

そして、ステロイド大量投与の効果もなく翌日、義眼手術 片目を失いました

残った、片目も高い確率で緑内障になるそうです
それが、1か月後か 1年後か・・・長い子で4年との事
今回ばかりは、菻ママ 立ち上がれないくらい叩き落とされました

片目を失ってエリザベスカラーを付けて帰った来た山ちゃん

元気でした


目の周りの毛を手術した時に剃ってハゲでしたけど
片目は義眼で白く濁っているけど 

散歩中の、野良猫追っかけも バイクに向かう姿も ほかの犬に喧嘩吹っかけるのも
以前のまま

片目無くったって俺様!!やってやるぜ~そんな姿を見ると
いつかは両目無くしてしまう時が来るかもしれないけど 今は見えてる
いつか来る日を怖がるのはやめようと 再び菻ママも立ち直りました

なのに・・・なのに・・・これでは終わらなかった

三度 山ちゃんを病魔が襲います  長くなってしまったので続きはまた後日・・・

認定試験

2013.11.03. [10:57] 愛犬の話 | C:4 | TB:0 | Edit

菻花


写真アップロードがうまくできないまま時間だけが
過ぎてゆく~~

今回も1枚だけの写真でお許しを

更新がストップしてる間に起こった出来事  その1

先ずは、嬉しいお知らせから


我が家のアイドル リンコリンがついに・・・ついに・・・



災害救助犬認定試験合格しました~





救助犬の訓練を初めてから8年 試験を受ける事4回目にしてやっと救助犬
として正式に認定される事になりました

思えば、長くて遠い道のりでした。何度辞めようかと思った事か
それでも、周りで支えてくれるトレナーさんやお仲間のお蔭で続けてこれて
2013年10月26~28日まで行われた富山での救助犬認定試験

26日は受付と試験の説明
翌27日と28日が試験 台風の影響で雨が降る中での試験開始

それでも、悪天候の中 服従審査、瓦礫捜索、平地捜索と
2日の間 リンコリン頑張ってくれました


最終日、合格者発表で菻花の名前が呼ばれた時は 恥ずかしながら菻ママ号泣してしまいました

このブログでも何度か救助犬の事を記事にして読んで頂いた皆さんにも応援して貰い
お礼を言いたくてブログを再開しました

皆さん。本当に応援!!ありがとうございました

リンコリンはこれでやっと救助犬のスタートラインに立てました。
菻ママは指導手として。
菻花は救助犬として、これからもっともっと頑張ります



その1 リンコリンの合格報告とお礼でした 次回その2は
隊長さん病に倒れる!!の巻き

我らが隊長山斗くんに次々に魔の手が忍び寄る・・・・

名付けて 暴れん坊だけど病弱編 こうご期待

帰ってきた軍団!!

2013.11.01. [14:33] 愛犬の話 | C:9 | TB:0 | Edit

gennki4.jpg


物凄くご無沙汰してしまいました

軍団 生きております 

久しぶりにブログ更新をしたいのですが・・・・・

使い方を忘れてしまった


やっとこさ、管理者ページを開いてみたものの 写真のアップロードで手こずって

ここまで書くのに約3時間

いろいろご報告したいこともあるのに~ 山斗隊長の闘病記やら

風吹の面白いお話やら、菻花が救助犬認定試験合格したことやら

勿論!!菻ママ迷言集も健在です

兎にも角にも、携帯からこちらに写真を送らねば更新できませんです

頑張ってまた、ご挨拶に戻ってまいります

背中に背負って

2012.02.03. [13:36] 愛犬の話 | C:6 | TB:0 | Edit

面白い犬用の洋服を手に入れてしまった

見つけた瞬間、も~う大笑いして迷わず買っちゃった


洋服5


おもしろコメントが書いてある洋服

 訓練したけど暴れん坊

さてさて、この洋服に袖を通せる資格のある子はだ~れ~だ~?


災害救助犬の訓練を頑張ってる菻花かなぁ? 



洋服2



アジリティの訓練をしてる山斗かなぁ? 

洋服3



それとも、菻花と同じく救助犬になる為のお勉強をしてる風吹かなぁ? 

洋服1



背中に大きく書かれた 訓練したけど暴れん坊の文字と意味を
背負いながら人前を歩く・・・この輝かしい栄光を手に入れるのは果たして誰!! 



菻花か  風吹か  山斗か 

それは・・・・
 


洋服


山斗
『俺かよぉ!!


そう。君 君しかいないでしょう
訓練したけど暴れん坊、まさしく君の事だよ。



洋服6


何?その不服そうな顔は? 文句ありますか? 




洋服7


あなたのその言葉は聞きあきたわ。言っても解らないんだから
今日からその言葉を背中に刻んで歩いていきなさい



洋服8


こうして彼は、当分の間(菻ママの気のすむまで)洋服を脱がされる事はない
参ったか!!山斗

    菻ママ

    Author:菻ママ
     
    住まい:千葉県
    職業:トリマー+α
    性格:ドジで天然?
    愛犬:
     山斗(別名・虎)♂軍団の隊長 性格はナルシストな暴れ者

     風吹♂ 甘えん坊で平和主義 現在災害救助犬になる為修行中

     菻花(りんか)♀ 我儘でやんちゃ 同じく救助犬の修行中
     
    愛猫:
     寅吉♂ 猫衆のボス 

     もげ子♀ 人間大好きな甘えん坊

     カツ♂ 2代目ボスの座を狙っているが・・・


    修得資格
    トリマーライセンス
    ハンドラーライセンス
    動物看護士
    アニマルセラピスト

    動物取り扱い責任者
    07-君保7-20


    苺好きな仲間たち
     菻ママ・会員№001
     菻花・ペット会員

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。